ホタテ丼

ホタテ丼

青森県陸奥湾沖で獲れる、おいしいホタテ貝を使った「ホタテ丼」は、お勧めの絶品メニューですが、ホタテ貝は栄養面で魅力のある食材です。

サイトトップ > ホタテ丼に使う最高のホタテ貝

スポンサードリンク

ホタテ丼

ホタテ丼に使う最高のホタテ貝


青森県の名産品といったら何を思い浮かべますか。りんご、いちご、メロンなどの果物もありますが、海の幸を想像する人も多いかと思います。マグロ、ヤリイカ、ヒラメなどおいしいですね。


そしてここではホタテ貝をピックアップしようと思います。メニューはホタテ丼です。大好きな人にはたまらない、海鮮メニューですね。その原料になるホタテ貝が、陸奥湾沖で獲れるのは有名です。


大間のマグロで有名な津軽海峡と隣り合わせた、三方を緑豊かな山々に囲まれているのが青森県の陸奥湾です。大きなシケが少なく、ここには、「日本一綺麗な水」に選ばれた、八甲田山系の大自然の豊かなミネラルを含んだ水も流れ込んでいます。


ホタテ貝にとって願ってもない位条件のいい場所です。ここまで条件の揃っている場所は、他にはそうそう見当たらず、年間水揚げ高も全国トップです。


ここで獲れる活きのいいホタテ貝は、甘み成分が驚くほど多く、味や食感においても他を圧倒するおいしさで、甘みが凝縮した、新鮮で絶妙な食感は食通をうならせています。


これを一番おいしく食べる料理として名高いのが「ホタテ丼」です。特に、青森市には、おいしい「ホタテ丼」をたべさせてくれるお店がたくさんあります。どれにしようか、目移りすると思いますよ。


ホタテ丼

MENU



スポンサードリンク