ホタテ丼

ホタテ丼

青森県陸奥湾沖で獲れる、おいしいホタテ貝を使った「ホタテ丼」は、お勧めの絶品メニューですが、ホタテ貝は栄養面で魅力のある食材です。

サイトトップ > お勧めの「ホタテ丼」

スポンサードリンク

ホタテ丼

お勧めの「ホタテ丼」


陸奥湾産のホタテを使った新メニュー「マーボーほたて丼」を出しているのは、青森市大字浅虫の道の駅「ゆ~さ浅虫」にあるレストラン「サンセット」です。たっぷり入ったマーボー豆腐の上に、大きなホタテ貝が6コトッピングされたような感じの丼モノで、味噌汁、冷奴、漬物も付いて価格は980円とお値ごろになっています。


これは、財団法人青森県ふるさと食品振興協会が、地産地消の促進や産地直売の活性化に向けて「ふるさと食品メニュー」を、料理科、調理科の学生が応募した中で、最優秀賞となったメニューなのです。同時に「じゃがいもとホタテのかりかり焼き」も受賞し、これもメニューとなっています。


既に人気メニューとなっているようで、大変気になりますね。ちなみにこの道の駅「ゆ~さ浅虫」の5階は展望浴場「はだか湯」となっていて、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉の温泉です。ここなら、グルメと温泉が一度に楽しめます。


さて、浅虫に来たなら、究極の「ホタテ丼」も経験しましょう。やはり究極というのなら、生で頂きたいものです。そこで出てくるのは「ろくさん食道」の「4色丼」2000円です。これは、1日20食限定となっているのですが、まさにホタテ、ウニ、アワビ、イクラの夢の饗宴で、見ただけで思わずフーっと溜め息が出そうです。


ホタテ貝はもちろん、全てがプリプリ、コリコリの新鮮さです。添えられたお味噌汁も、ホタテの稚貝のお味噌汁でたまりません。限定なので、一番に出かけてゲットしたいですね。


ホタテ丼

MENU



スポンサードリンク